ホーム>オフィシャルブログ>新着情報>しもかわの夏の風物詩
新着情報

しもかわの夏の風物詩

蒸し暑い夏、冷たくてつるんとしたものが美味しい季節ですね。

 

当店でもいよいよ、ファンの方お待ちかねの夏季限定のお素麺が

阿武牛コース、見島牛コース、シェフおまかせコースの締めのお料理として登場します。

 

使用しているのは、シェフの出身地である長崎県の「ド・ロさまそうめん」。

コシのある太めの麺に合わせ、コクがありさっぱりとした自家製のつゆでお召し上がりいただきます。

 

 

「ド・ロさまそうめん」の由来

明治12年に長崎県外海(そとめ)に赴任したフランス人宣教師のド・ロ神父が、貧しい人びとの救済のため、小麦粉と落花生の油で作ったのが始まり。

当時の人びとの暮らしを支えただけでなく、現在でも外海の特産品として受け継がれています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.simokawa.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/45